HOME > 米国・カナダの経済

米国・カナダの経済

世界経済に対し、大きな影響力を持っていたアメリカですが、サブプライムローン問題発端として起きたリーマンショックにより、深刻な経済危機に陥りました。その影響を受けたのは日本も例外ではなく、世界の多くの国々が不況に陥りました。

サブプライムローン

サブプライムローンとは低所得者でも組める高金利の住宅ローンのことで、担保である購入住宅の価値が上昇した場合に低金利のプライムローンに借…

IT産業

アメリカには検索エンジンではグーグルとヤフー、OSではアップルとマイクロソフト、電子商取引ではアマゾンなど世界的なIT会社が存在していて…

カナダ

カナダは雄大な森林を有する国というイメージが強いですが、実はサウジアラビアに次いで世界で2番目に原油埋蔵量の多い国です。その為、原油の…

反アメリカの南米

南米では、ベネズエラのウゴ・チャベス政権やボリビアのモラレス政権など社会主義政権の国が増えてきており、アメリカの経済に対抗する動きが強…