IT産業

アメリカには検索エンジンではグーグルとヤフー、OSではアップルとマイクロソフト、電子商取引ではアマゾンなど世界的なIT会社が存在していて、IT分野で世界より優れていることはアメリカ経済にとって重要なことです。

そして現在、、スマートフォンなどの小型情報端末市場にて世界のIT企業が競い合っています。アップルやグーグル、アマゾンなどのアメリカのIT企業は、小型情報端末市場に向けたサービスをそれぞれに展開し、IT分野における優位性を維持しようとしている。

グリーン・ニューディール

オバマ大統領は現在の停滞した経済から脱却するために、再生可能エネルギーなどの環境ビジネス分野に1500億ドルを投資し、雇用を生み出すという政策を打ち立てました。この政策は「グリーン・ニューディール政策」と名付けられましたが、これは世界恐慌後のニューディール政策をモチーフにしているからです。